よくある質問

このページではよくある質問をまとめました。

Q1. 厳しい塾だと聞きましたが…。

確かに厳しいかもしれません。しかし、ただ意味もなく厳しくしているわけではありません。 宿題をきちんとやってくる。単語テストや漢字テストなどの小テストの勉強をしっかりとする。 授業中は勝手にしゃべらない。授業中の飲食をしない。というふうに、ごくごく当たり前のことをしているに過ぎません。本気で勉強するために必要なことだと考えています。

Q2. 宿題は出ますか。

宿題は各科目、毎回出るものとお考えください。塾の授業だけで学習内容が身につくということはありません。 授業内容の復習、家庭学習の習慣をつける。そういった意味でも、岡島学習塾では宿題を重要視しています。 おおよその目安として、小学生では、毎日1時間から1時間30分、中学生では毎日1時間30分から2時間程度の勉強時間になるように調整して宿題を設定しています。
また、定期テストの約3週間前からは定期テスト対策の宿題が追加されます。この定期テスト対策の分量は多いです。
テスト前の準備期間(約3週間)は、毎日の勉強時間が2時間30分から3時間前後になるように調整して分量を設定しています。

Q3. 居残りで遅くなることがあると聞きましたが…。

英語の単語テスト、国語の漢字テストで不合格の場合や、宿題忘れが続くなどした場合、授業後に居残りで再テストや、宿題をやりとげてもらいます。 再テストの場合は合格するまで続きます。居残りの際のお迎えは保護者の方にお願いしますのであらかじめご了承ください。

Q4. 入塾テストはありますか。

入塾テストは行っておりません。ただし、3月の授業開始時、中1だけは小学校範囲の「基礎力確認テスト」を実施して、生徒の皆さんの学力を把握するようにしています。 また、中学生は、定期テストか北辰テストの結果を入塾申込書にご記入ください。

Q5. 体験授業などはできますか。

はい。体験授業をご希望される場合は、事前に一度ご連絡ください。教材等はこちらで用意しますので、筆記用具とノート、中学生は学校の英語の教科書を持ってきてください。

Q6. 成績が上位の生徒が多いと聞いたのですが…。

生徒の人数からすると、確かに上位の生徒は多いと思います。それでも、塾生全体を見渡せば、率直に言って下位の生徒もいます。そういうなかで、すべての生徒がしっかりと通塾し、勉強しているのが岡島学習塾です。 定期テストなどで、順位や偏差値を出してしまえば、上位の生徒も下位の生徒もいることになります。 しかし、わたしたちが大切にしているのは、生徒がやるべきことに真面目に取り組んでいるかどうかです。そこに成績の上下は関係ありません。 自分自身を成長させようとする意志、行動を大切にします。

Q7. 英検や漢検の対策はしてもらえますか。

授業内では時間がとれません。また、直前に付け焼き刃的に対策をすることも検定本来の意味を損なうことだと考えています。 各種検定そのものはチャレンジする価値があるものです。生徒各自がじっくり準備をして、そのうえでわからないところなどがあれば質問に来てください。 そういう勉強であれば、私たちとしては大歓迎です。

Copyright (C) 岡島学習塾